伝説の調味料!豆たまり600ml
伝説の調味料!豆たまり600ml
伝説の調味料!豆たまり600ml
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 伝説の調味料!豆たまり600ml
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 伝説の調味料!豆たまり600ml
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 伝説の調味料!豆たまり600ml

伝説の調味料!豆たまり600ml

通常価格
¥1,920
販売価格
¥1,920
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

■商品名■

伝説の調味料!豆たまり 600ml

■価格■

1,920円(税込)
 送料: 各地域により異なります。ページ下部ご参照ください。

■商品内容■

原材料 

・大豆(国産大豆100%)、食塩


■商品説明■

大豆と塩のみで製造されているので、大豆の旨みが全て凝縮されています。

醤油だと小麦粉が入っているため料理が固くなりますが、豆たまりだとふっくら豊かな味わいになります。

塩辛くなくうまみが濃いため、少ない量で料理に使用でき、ある意味減塩にも役たちます。魚、肉などのたれ、煮物、佃煮、もちろん刺身やお正月の御餅には最適です。

 

豆たまりとは


基本的には味噌作りの際、味噌の上に溜まった液【エキス】が原型のようです。
熊野屋<創業300年以上>は大豆のみで仕込む昔ながらの製法で、しかも国産大豆100%で製造されています。濃くのある、奥深い味の、きれいな赤色のたまりです。

大豆のうまみ、甘みがそのまま生きた、醤油とは別の調味料です。
原材料は大豆と塩のみ!一般の醤油に多く使用される、脱脂大豆、アミノ酸、保存料等は一切使用していません。

保存方法は、冷暗所等でカビなどを生やさない様にご注意ください。

 

ASSYの辛口コメント

今まで醤油しか知らなかったことを後悔するくらい、
大豆の旨み成分が凝縮された伝説の調味料〝豆たまり〟全てのモノには原点があり、
それを知らずにいることが何ともったいないことか。まずは知ることから始めよう!

 

ASSY感服でござる!

・豆たまり 感服ポイント1

原材料は大豆と塩のみ!

 大豆の旨みが全て凝縮!日本人に馴染みの深い味わいに! 

 

・豆たまり 感服ポイント2

少量で料理が極上の味わいに!

 強烈に主張する味わい!まずは、そのまま舐めてみて!

 

豆たまり 感服ポイント3

 肉&魚の調理に最適!

醤油だと固くなる。豆たまりだとふっくら豊かな味わいに!

 

送料(税込)


・北海道:1,750

・青森・岩手・秋田: 1,350

・宮城・山形・福島: 1,250円

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城栃木・群馬・新潟: 1,050円

山梨・長野・富山・石川・福井950円

・ 愛知・岐阜・静岡・三重:850円

・兵庫・大阪・京都・滋賀奈良・和歌山950円

・鳥取・島根・岡山・広島・山口:1,050円

・徳島・香川・愛媛・高知:1,250円

・福岡・佐賀長崎1,350円

・熊本・大分宮崎・鹿児島: 1,450円

・ 沖縄 :2,000円

■お店紹介■

 熊野屋

創業300年以上(江戸時代 享保年間1716年)

食品はなによりも品質の良さが大切

利益追求型では、生産者と消費者を結ぶ本当の橋渡しにはなれない

販売する人・買う人が、顔を合わせて!いろんな話をして

目に見えない食品の情報や価値 食品の基本知識や生産者のことも伝えたい

いまこそ、私たちのような思いをもつ小売店の出番をモットーに。

良い食品4つの条件をみたしたものをごく当たり前のように

店先で見られるように。

①安全で安心して食べられること

②ごまかしのないこと

 ごまかしたいから食品添加物乱用 面倒な味付けを嫌い化学調味料的な物質に依存

 不当に高い価格をつける

③味の良いこと

 伝統的な製法 食品の持つ 後味の良さが残ること 繰り返し食べても素直 飽きの来ない

  食感と風味 とろみや粘度つけ 増粘剤 ゼリー状 ゲル化剤 安定剤 増粘多糖類

④品質に応じて価格が妥当

良い食品の判断の基準は、メーカーの基準ではなく消費者にとっての基準!

100点満点をめざすというのではなく、物事をきっちり判断できるものさしを育てていきたい!

ホームページアドレス:http://www.kumanoya.net/

 

<紹介番組情報>

2021124日放送 第28回「ゆるべーる ~心に虹の架け橋を~」

4分~ 熊野屋 熊田社長にご出演いただいています。

視聴はこちらから↓